2010年03月16日

バジル バゲット

料理ブログ、更新です。

2-バジルバゲ (1).jpg

焼けた。ウマイ。

http://konatsu572.exblog.jp/10196888/

     
posted by 向夏 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

ハードパンと酒粕酵母

料理ブログ、更新です。

1-バゲ&プチ.jpg

こっちのパン

http://konatsu572.exblog.jp/9926796/




1-クッペ(酒粕スト&少サフ) (1).jpg
あっちのパン

http://konatsu572.exblog.jp/9945152/
      
posted by 向夏 at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ホシノのパン

料理ブログ、更新でございます。

ホシノクロワッサン (1).jpg

ホシノ天然酵母で作ったパンたち。

http://konatsu572.exblog.jp/9745918/



    
posted by 向夏 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

トマト酵母

料理ブログ、更新しました。

7-トマトクラッカー (1).jpg

トマト酵母使用のクラッカー。
つづき↓
http://konatsu572.exblog.jp/8817893/



お盆も終わると、なんだか夏が過ぎて行くような気がします。
早速、今晩から涼しい感じになってきました。
寒すぎて戸を開けて寝られません。。。笑
我が家はいつもながらあまりイベントをしないので、
今月の後半から帰省してくる兄家族にくっついて何処かへ出掛けようかなぁーなんて思ってます。
なんだか雨ばっかりな記憶しかないけれど、
まだ休みのある方も早速お仕事の方も、残り少ない夏を満喫しましょうーね。

      
posted by 向夏 at 01:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

ベーグルとか

料理ブログ、更新しました。

6-きな粉みたらし・ピーナッツ .jpg

みたらし風のベーグルなど。
つづき↓
http://konatsu572.exblog.jp/8719137/
    
posted by 向夏 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

レーズン・ブルーベリーのクッペ

料理ブログ、更新です。

5-クリチ&レーズン(巨峰) (1).jpg

いつものクッペ。クリチ&レーズン。
つづき↓
http://konatsu572.exblog.jp/8671851/




すごいです。
2008年3月以来、月の更新数が二桁になりました。
やれば出来るもんですねっ。
なんだか相変わらずというか、料理やパンの話ばかりになってますが。

梅雨も明けて、本格的に夏になりますね。
クーラーが効き過ぎてるとダルくなるし、ご飯を適当にすると体が持たないし。
夏は本当に要注意な季節です。
でも、夏にしかできない事って沢山あるから、今年はチビさんも大きくなったし、何か違うことしてみたいなぁーなんて思ってます。

田舎だと足で歩くっていう機会が、都会にいた頃より少なくなってるので、けっこうワタシ運動不足。
仕事や運動で汗ダラダラかいてた時って、一番体調が良かった気がします。
うーん、走りたいです。
皆さんも、お体に気をつけて頑張っていきましょうーねっ。


     
posted by 向夏 at 02:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

ぎっちりスコーン

6-ラズベリ・レーズン・ピール (2).jpg

前回のスコーンです。
天然酵母のスコーンは、本当に美味しい。
サクッとするんだけど、パンのようなしっかりした食べ応えがある。
素朴な味も好き。
ドライフルーツがまだあるので、半端なモノを全部まぜまぜ。
ちょっと入れすぎた感はあるけど、栄養満点ということで。


6-ラズベリ・レーズン・ピール(巨峰).jpg

6-ラズベリ・レーズン・ピール (1).jpg

ラズベリー・レーズン・文旦ピール
いつもチビさんのおやつにもなるので、バターは最小限に。  
焼きあがると、「ぶどう、ぶどう」とほじくりながら食べてました。

6-人参レーズン・チェダー.jpg

人参・レーズン・レッドチェダーチーズ
冷蔵庫に使いかけのチェダーがあったので、摩り下ろし投入。
予想よりあまりオレンジ色にならなかったけど、人参の風味はしっかりあった。

焼き立てを、そのままザクザクと2人でいただきました。

     
posted by 向夏 at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

フォカッチャ(巨峰)

6-フォカッチャ(巨峰) (2).jpg

蒸し暑い季節。
酵母作りは早くシュワってイイんだけど、パン作りとなると湿度との戦い。
ウチの自宅は、夏でも夜は半袖でいられないくらい寒い時があるほど涼しいのだけど、湿度はたっぷりそのままなので、気をつけて生地を仕込んだのに
デロデラ〜ンな感じになって、本当、裏切られる。
それでも型成形ならまぁ枠が助けてくれるので、、、という理由で、
ローズマリーのフォカッチャ

ところがね・・・
久しぶりに角型を出してきて、生地をのせて焼いてオーブンがビーーッて言って、
イイ感じに焼けてるじゃん!なんて思っていたら、
使っていたのは普通のステンレスバット。。。
ああ〜もぅ〜な感じで、底と側面は なまっ白い蒸しパンのようだった。
他はイイ感じだったから、今度はちゃんと焼こう。

6-フォカッチャ(巨峰).jpg

焼成前の色白もち肌さん。
以前収穫したローズマリーに、沖縄の天然塩を散らして。

6-フォカッチャ(巨峰) (1).jpg

そして焼き上がり。
久しぶりに巨峰酵母使用。
・・・と言っても、昨年に巨峰で起こしたモノを1年継いできたので、
もう巨峰だかなんだか解らないので、生フルーツ酵母ということで。
継いでる間にイイ酵母だけ培養されてきてるので、酸味もほとんど出ないし、元種の状態がとても安定しててイイ。

いつも園芸屋さんにいくと、ハーブの苗の匂いを嗅ぎまくってるチビさんも、
これは気に入ってくれたみたい。
もちろんパンの匂いもチェックして、「ん!?」と目を丸くしていた。
何が言いたかったのかは定かじゃないけれど。。。

    
posted by 向夏 at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

天然酵母のスコーン&ワッフル

これはちょっと前に作ったんだけど、
天然酵母のスコーンは、お気に入りでよく作る。
初めはベーキングパウダーの、イングリッシュスコーンから入って、
アメリカンなゴロゴロしたやつも好きになった。
それからちょうどパンにハマり初めてきてて、雅子先生のスコーンに出会って、
こんな味わい深いモノが作れるんだーっって感動した。
何度か試作という名の実験を繰り返して、
バターの量や口解けの感じを自分好みに調節して、今の配合に落ち着いた。
好きな時に気ままに焼ける天然酵母のスコーンが好き。


4-クリチ&ピール.jpg
クリチ&文旦ピール
酒粕酵母使用。
クリチを入れたくて、何か良いピールでもないかなぁーと、冷凍庫を漁り、
母が作った文旦ピールを発掘。
これは2日目。 多分。

4-南瓜&カレー.jpg
南瓜&カレー
同じく酒粕酵母。
南瓜をブロックにしたものの、結局折り重ねてる時にほとんど潰れてしまった。
風味付けで、カレー粉。
コク出しに、粉チーズも入れたような気が。。
これは4日目。か、5日目。
焼くのが遅くて、結構パン化してしまった。


南瓜ワッフル.jpg
南瓜のワッフル( 幼児用 )
南瓜ついでに、こっちも製作。
こいつも酒粕酵母。
同じ生地で、ホットケーキとワッフルと、半々で作った。
南瓜さん大活躍のお陰で、しっとりフワフワに。
やっぱ焼きたてが一番ウマイっ!!
チビさんの大好物でもあるので、大量保存。
     

posted by 向夏 at 02:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

葡萄パン

3-カレンツ&プルーン(酒).jpg

今回は カレンツ&レーズン&プルーンのカンパーニュ的モノ。
酒粕酵母。
半端に残っていた葡萄たちを詰め込んでみた。
私的にはかなり慣れてきたけど、まだレーズンだけバクバク食べろと言われたら、無理。
かもしれない。。。
チビさんが好きで食べるから、やっぱり焼かないわけにはいかない。

3-カレンツ&プルーン(酒) (1).jpg

なんだかいつもゴタゴタの中で作ってるから、なかなか上達しなかったり。
どうも具が全体に散らばらない。
クープも引きつっちゃうし。
でもまぁ、売るわけじゃないし、食べる分にはコレでイイ。
酒粕酵母はやっぱりクラストに特別な香りがする。

クープが上手く開かなかったり、クラストのバリッ感が弱いから、
予熱を少しだけ上げてみた。
だけどウチのオーブン君には無理みたいで、、、。
設定してもそこまで温度が上がらない。
製造年を見てびっくり。 えーと・・・「84年」らしいです。笑。
確かに小さい頃から使ってたし、形・機能も古い型だし。
長年使い込んできたので、窓が黒くて中がよく見えないのが特徴。笑。
これでも普通にやけちゃうから、スゴイ奴です。


    
posted by 向夏 at 02:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

赤いパン と フィグパン

2-トマト(酒粕+サフ).jpg

久しぶりにトマトパンを焼いてみた。
オサレに言うと、なんとかポモドーロ。
しばらくレーズンとかが流行っていたけれど、いよいよ材料がキレてしまい、
というか…早く注文しなさいよBYクオカなんですけれど。
なんか野菜のパンも食べたくなってきたところで、
今回はジュースじゃなくてホールトマトを練りこんで。

最近は失敗も少ないからって気を抜いてたら、
うっかり元種を作り忘れ&
ストレートと勘違いで酒粕酵母、途中までドボドボ&
それじゃあ入るトマト減っちゃうじゃん・・・
というハプニングがあり、久しぶりにドライイーストさんの出番。
赤サフを少々。
色が薄いけど、そのお陰でなんとか無事発酵。

2-トマト(酒粕+サフ) (1).jpg

2-トマト(酒粕+サフ) (2).jpg

加水を多めにしてみたら、モッチモチのチビさん好み。
食べる時必ず感想を言ってくれるんだけど、「もちもち?」と疑問系。
いいえ、これはパンです。餅ではない。
粉練って焼いときゃパンなんだよっと、口の悪いママ。笑。



2-プルーン&フィグ(酒粕) (1).jpg

これは別日に焼いたプルーン&ドライフィグカンパーニュ
酒粕酵母。
もっとギッチリ詰めたいんだけど、チビさんに合わせて余白多め。
フィリングを均一に入れるって難しいんだなーと痛感。
でも、このプチプチした食感が堪りません。
どっちも甘ったるいから、胡桃とか入れたら美味しそう。
なんとか次第にドライフルーツを克服できそうな予感がする。
もっと沢山摂れれば貧血も治るかもね。

    
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

酒粕酵母SP

もうまた恒例のほったらかしでした。
2月が終わるというのに、今月の写真の整理が出来てないんですっっ。
ダレかタスケてクダさい。
とりあえず、酒粕酵母は元気です。
元気すぎて楽なもんで、もっぱらストレートで焼いてます。
今日作れるぞ〜って時間に、下準備とか無くてすぐつくれるから
本当助かってマス。
かと言って、バンバン減るわけでもないので、
親が密かにお取り寄せしてるイイ酒蔵のイイ酒粕が使えるのは、
いつになることやら。

とりあえず、出来上がったブツです。


1-レーズン・チーズペッパー(酒粕) (1).jpg

1-レーズン・チーズペッパー(酒粕) (2).jpg

レーズン・チーズ&ペッパー・プレーンベーグル
とりあえず捏ねて、あとは好きなモノぶち込んで巻き巻きです。
チビが食べることも考えて、1次発酵は長めに。
ここまでくると「ベーグル」じゃなく、もはや「穴あきパン」です。笑。

捏ねてから、子ども館に行って帰ってくると、ちょうどイイ感じです。
昔は、ツヤが〜とか、焼き色が〜ケトリングが〜とか言ってましたが、
もうこの際チビの胃袋にほとんど入るので、どうでもイイ感じです。

1-プレーン(酒粕).jpg

これ、プレーンの断面。
だからどうしたって感じですが、断面はクセなんで。
これ眺めて、「あープレーンだなぁー」って、思うの。笑。



1-酵母パンケーキ(酒粕).jpg

天然酵母パンケーキ
あれ?これ載せてなかったよね??
何度も作ってるので、よくわかりません。
チビさん仕様ですので、直径8cmくらい。
面白いくらいむさぼりつきます。騒がしくても黙ります。笑。
この生地のアレンジで、あのワッフルも作ったり。

粉&酒粕、ホントえらいモノ見つけてしまったー。


      
posted by 向夏 at 02:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

ワッフルメーカー

1-モッフル.jpg

2月、お初です。
更新したーいと思ってはみたものの、
(キーボードとマウスも新調したから連打したい気分…笑)
月初めからあっちこっちやってたり、健診やらチビさんの誕生日もあったり、
最近は定番化してる偏頭痛と闘ったりで、やっとこさ重い腰を上げた次第です。


ずっと買いそびれてたワッフルメーカーを手に入れました。
早速ワッフルを焼きたいところですが、、、
お正月の産物「餅」がまだ残ってるわけです。
そこで、いきなり焼いたのはモッフル
予想してたのより餅感がたっぷりだったけど、主食もデザートもイケちゃう凄い奴。
あの凹凸のお陰で、シチューとかの汁系が絡んで美味。
子供に餅って怖くてあげられないけど、これならイイよね。
たまーに焼きすぎて焦げたりしてるけど、なんとかコツが掴めたような。


1-人参ワッフル.jpg

もちろん普通のワッフルもこしらえました。
これはチビさん仕様 人参ワッフル
ジョリジョリ擦った大量の人参を混ぜ込み、メープルシロップで風味を付けたモノ。
これでも酒粕酵母さん出番ですよーーー。
作り手としては、普通すぎてツマラナイ感はあったけど(笑)、
美味しいのでヨシとしましょう。
人参が焼けた香りが香ばしくて、思わずつまみ食ってたらチビさんの視線。
ひとつ渡して、私もまた試食。
それを見られてまたひとつ渡す。
…なんてことやってたら少なくなってしまったので、追加で焼成。

次は普通のワッフルを作りたい。
誰かさんが寄ってくるから、こっそり隠れてね。

     
posted by 向夏 at 02:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

過ぎ去ったパン <2008>

今度は天然酵母パン篇

8-ピザロール(リンゴ) (2).jpg
ピザロール
(リンゴ酵母)



10-プレーン(巨峰酵母) (1).jpg
プレーンベーグル
(巨峰酵母)



サツマイモロール.jpg
サツマイモロール
(レーズン酵母)



10-コーンパン.jpg
コーンブレッド
(レーズン酵母)


7-鶏ハム&チーズサンド (1).jpg
黒ゴマベーグル
自家製鶏ハム&チーズサンド
(デラウェア酵母)


      
posted by 向夏 at 17:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

酒粕酵母

12-酵母.jpg

今年初の酵母は、「酒粕」と「レーズン」。
レーズンはたまにポツポツ作る。
他の酵母の調子は悪かったり、膨らみを求めたい時とかに。
酒粕は、今まで否定派だった。
すでに選ばれし酵母君が入っててなんちゃって自家製になるのが、
何だか自分の意思とそぐわなかった。
でも評判も良いし、冬限定だし、何よりあの香りを体験したい。
…ということで、スーパーで吟醸のバラ粕をあっさりと購入。

12-酒粕酵母.jpg

この酵母、さすが発酵が早い。
(発酵というか、目を覚ましただけというか。。。)
濃度が濃かったのか、中種は麹の酵素でトロトロになった。
ホントに大丈夫かなぁーと恐る恐るパンを作製。



1-レーズン(酒粕).jpg

1-レーズン(酒粕) (1).jpg

レーズン&ブルーベーリーのカンパーニュらしきモノ。
今回ドライフルーツは漬け込み無しです。
ビックリしたのは、いつも以上にクラムが瑞々しいこと。
それほど高温じゃないのにクラストはバリッ。
香りは…とてもイイ!
みんなが言う通り、表現し難いけどチーズのような芳醇な香り。
他にはナイ感じ。
ちょっと味見をしてから、チビさん用に薄くカットして即冷凍。

■メモ■
タイプER + はるゆたかB
吸水    78%位



     

posted by 向夏 at 02:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 自家製天然酵母 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。