2009年04月30日

パウンド食パン

3-パウンド食(少サフ) (1).jpg

最近、また普通の柔らかいパンが食べたくなったので、こんなパンを。
天然酵母を使うと、しっかりと焼き込んだり、ドライフルーツを入れたパンを食べたくなるので、今回はフカフカを目指して少しのサフで。
仕込みは牛乳。

3-パウンド食(少サフ).jpg
型が細長めのなので、山3つ。
シンプルに丸く成形で。

3-パウンド食パン(少サフ) (5).jpg
ザ・断面。
久しぶりなので、まぁまぁな感じです。


TVを観てたチビさんが、ゆで卵を見て何やら興奮していて、
それが次第に形を変えてサンドイッチになった途端、
「コレ食べう〜〜」と絶叫。
今までサンドイッチを何度か作ったこともあったけど、
まず分解して、細かい具の分別、最後は手のひらで揉む。
…という悲しい結果になるから、あまり作らないようにしてた。
でも、今日はそこまで言うなら作ってやろうじゃないのっ、って事で、
この小さい食パンでいざ製作。
TVの相乗効果もあって、一口食べると両手を挙げて踊ってました。
いわゆる(?)感動の舞。


   

posted by 向夏 at 01:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 自家パン(イースト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
他人が美味しそうに食べてると、自分も食べたくなる。
っていうのは、人間の性でしょうか。
とにもかくにも、向夏さんのサンドイッチが、お子さんに好評だったみたいで良かったです^^。
Posted by のえるのうた at 2009年04月30日 23:55
とっても美味しそうな食パンですね。
いつも思うのですが、近くにこんなパンのお店があったら
買って食べたいです。
先日の胡麻のベーグルも、色も形もとてもきれいで美味しそうでした。

私もあれから、たまに食パン作りをしています。
かぼちゃパン、レーズンパン、クルミパン、融けて無くなってる
ナチュラルチーズパン(笑・でも好き!)などを作っています。

最近まで、近所のスーパーで買った国産のKドライイーストを
使ってましたが、焼き上がりが臭くて閉口してました。
気のせいか、腹具合も良くなくて…(^_^;)
向夏さんが時々「サフ」と書かれるのを見て、それは何?って
ことで検索してみたら、フランス製のドライイーストなのですね。
早速通販で赤と金の両方を購入して、赤は将来に備えて冷凍庫へ、
今は金パッケージの方だけを、冷蔵しながら使っています。
向夏さんご愛用の「サフ」は、発酵中も焼きあがりも、香りが
柔らかくてとても気に入ってます。
そのうちぜひ天然酵母にも…。

「フカフカを目指して少しのサフで」とは、小麦粉に対してどれくらい
の割合でしょうか?
Posted by パレット男爵 at 2009年05月02日 20:42
……のえるのうた様……
美味しそう〜って思ってもらえるのって、
本当に嬉しいです★
サンドイッチは、イイ意味で意外でした。
大人なら、ホットサンド・サンドイッチなんて、かなり人気あるじゃないですか。
でも、
子供はなかなかそうは行かないんだなぁと、
日々勉強させられていたりします。笑


……パレット男爵 様……
すごい!
そんなに沢山のパンを焼かれてるんですねっ
私もチーズがどこかへいったパン(?)、あの味好きです。

パンの質問、
私なんか素人ですが、分かる範囲で答えさせていただきまっす!
イーストってメーカーによって本当に匂いが違うんですよねっ。
私は菓子パンをあまり焼かないので、いつも赤サフを使ってます。
「少しのサフ」というのは、通常1〜2%の配合のところ、その10分の1くらいとかで仕込むのですが、発酵の時間にかなり時間がかかるので、初めは慣れなったりします。
この発想の大元は高橋雅子先生の本で、少しのイーストシリーズの本が何冊か出てますので、良かったら参考にしてみて下さい。
粉200gに小さじ1/8くらいです。

「フカフカを目指して…」というのは、
天然酵母より、ちゃんと培養されたドライイーストを使った方が、柔らかくて、温度管理などに神経を使わなくて済むようなパンになるので、、、という事が言いたかったのです。
何だか分かりづらい文面でスミマセンっっ
説明も長くなっちゃいましたが。。。
あ、一次発酵の時間は28℃〜35℃あたりで、4〜6時間かかると思います。
   
Posted by 向夏 at 2009年05月03日 03:33
丁寧に教えていただいて感激です。ありがとうございました。
イーストがそんなに少なくてもできるのですね。
うちの電子レンジに、30℃と40℃の発酵機能があるので、
一次発酵に時間が掛かってもできそうです。
上火・下火の調節はなさそうなので、苦労してますが。

パンに関する質問は、なるべく 『向夏の放課後キッチン』 の方に
書かせていただきます。
もしお時間があれば、また教えてくださいね。
パンの本も持っていない超初心者なので、「サフって何ですか?」に
近いレベルの質問になってしまうと思いますが(^_^;)

図書館の手作りパン関係の本は、人気があって予約がいっぱい入っ
ているので、借りるのを諦めてしまってました。
高橋雅子さんの 少しのイーストでゆっくり発酵の本、今度書店で
探してみます。
Posted by パレット男爵 at 2009年05月04日 19:58
……パレット男爵様……
お返事ありがとうございますっ。
パンのコメント、、コチラのブログでも全然問題ないですよ〜
逆に、素人の意見で申し訳ない感じもあるのですが。。。
何かお役に立てたら、すごく嬉しいです!

図書館でたまにパンの本を探すのですが、なかなか無いんです。。。
やっぱりどこでも人気があるんですねっっ。
  
Posted by 向夏 at 2009年05月05日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。